Sound Typenisters♪ 《跡地》

Typenistを愛するグループのメンバー4人が運営していたブログの跡地です。

Typenist Fan Site Group 01        Establishment 2009.02.03 Tue  
Page Move
| Home |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:--:-- ] Re:edit | Category : スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

cele_cro:ただいま。

本来は修学旅行は16日~19日なのですが、自分の場合は20日までありました。
よくいわれるように、修学旅行とは家にたどり着くまでが修学旅行なんでしょう?

簡単に書くと岩手の安比(あっぴ)高原というところにあるスキー場と中尊寺、
そして千葉東京ディズニーランドに行ってきたわけですね。

というか…

どうして生徒300人もいて
スキーを選択した生徒が約270人なんですか?
どうしてスノーボード1割しかいないんですか?


最近の若者ってスノボーばっかりだと思っていたけど…。
いや、もちろんスキーをする人を否定するわけじゃないよ。それはそれでいいと思うんだ。
ちなみに自分はその1割ほどの中に入っています。

ちなみに(スキーもだけど)スノボーは転ぶと痛いですよね。
結構久しぶりに滑ったのですが、
派手に転んだ時に首を少々やっちゃいましたヾ(*>ヮ<)ノ


(「ヾ(*>ヮ<)ノ」はtwitterにてなんとか機つながりで仲良くさせていただいているgochaさんにお借りしました。6さい。)

今はだいぶ楽になりましたが…寝違えたとかじゃ済まない痛みでしたよ。
あのまま死んでおけば笑い物になったのに…←

次はディズニーランドですね。
えー…自分はほとんど記憶にないですが、おそらくかなり小さい頃に行ったことがあると思います。
その理由として、自分が4歳とかそれくらいの時に、某ネズミの耳を頭につけて撮っている写真があるので…。

で、あんまり他人と接することもない自分も、ここばかりは単独行動が禁止なので
クラスメイト5人と一緒に回ってましたね。
とりあえずJCが怖い。うちのJKなんて半端そのものだったよ。

アトラクションはいくつかプレイしましたが、スペースマウンテンでしたっけ。あれが新感覚で面白かったですね。
ちなみにこのアトラクションをプレイ中にあるクラスメイトM君が喘いでいました。
しかもどう聞いても女声で。普通に家族連れの女性がキャーキャー言っていると思っていたのにw

ちなみにこれが絶叫系マシン初体験なのでしたヾ(*>ヮ<)ノ←

その他もいろいろ楽しんで終わり。足が痛い。

それで、バスに乗り込もうというところで、修学旅行が4+1日になる理由となる事実を聞かされました。

celeの祖父が2009年1月18日0時23分に
息を引き取ったそうです。享年69でした。


これは担任から聞かされたのですが、おそらく担任は修学旅行を悲しい気持ちで過ごさせないために
あえてすべてのスケジュールが終了してから話してくれたのでしょう。
自分は今回、2つのホテルにおいてどちらも室長を担当していたので、担任と関われる時間は多いわけですからね。

それでまずはバス内で父に連絡を取り、解散後(21時ごろ)に父に電話をしてそのまま式場に行きました。
お通夜はもう終わっていたそうなので、明くる日の告別式のためにそこで泊まることになりました。
だから4+1日になったわけです。ちなみに制服は持ってきてくれてました。(修学旅行は私服です)

喪主は祖母で、写真を抱えていたのは父でしたね。
自分は涙を流してませんけど。惜別だったと思います。
その後、5年前に親戚のおじが亡くなったときと同じ火葬場にて火葬して、遺骨を拾いました。
ちなみにのどぼとけってありますよね。あれですが、本当に仏様のような形になっているんですね。
祖父ののどぼとけはまるで織田信長が座っているかのような、本当に素晴らしい形で残っていました。
祖父は歴史が大好きでよく自分にも歴史の話をしてくれたりしました。それゆえなのかも。

自分が腕時計したり何か特別なことがあったときにその日付を記録していたりすること、
それも祖父の影響だったのだと初めて気づきました。これには父の言葉からだったのですが。

また"あれ"は起こるんでしょうかね。


され、暗い話で終わるのもなんかいやなので、おまけ。

kataomoibasic.png
kataomoiextra.png

何なんだろうねこの違い←


>しぐなるさん
はい、楽しかったですよ~。
楽しくないところと言えば、祖父のためと言え、無限のように長いお経を聞くことでしたね←

>kyiko
ここにあるようなことをしたんだよ←
修学旅行お疲れさまでした^^;
どこもスキー研修はあるようですね。。。
誰かスキー連れて行ってくれないかな~(ぇ
そして、おじいさんの件は大変でしたね。。
自分も、何度か同じような場面に遭遇したことはあります。でも、泣いたことないんですよ。
でも、何日か経ってから、いろいろ思い出すものなんですよね・・・
まあ、生きている間には誰しも経験することだろうと思いますので、つらい事もあるかと思いますが、前向きに行きましょう。。。
[ 2010/01/22 15:04:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Page Move
| Home |
Page Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。