Sound Typenisters♪ 《跡地》

Typenistを愛するグループのメンバー4人が運営していたブログの跡地です。

Typenist Fan Site Group 01        Establishment 2009.02.03 Tue  
Page Move
| Home |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:--:-- ] Re:edit | Category : スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

cele_cro:UTAU WITH TYP 012

欲音ルコ:このままだとずっと冒頭係と補足係になりそうだなぁ…(´・ω・`)
嫌われてもしょうがない~♪←


cele_cro:おはよう。(17:00)
桃音モモ:おはようございます。
デフォ子:おはよーはよー。
重音テト:Good Morning.
cele_cro:なーんか久しぶりに、ものすごく壮大な夢を見た気がする。
桃音モモ:夢の世界はいろいろ不思議なことが起こって面白いですね。
重音テト:まだまだ謎が多いけど、謎が多いからこそ楽しめるものだ。
デフォ子:つい最近だとけんか別れを聴きながら寝たところ、その曲がOPになっているアニメのようなものを見た、
      ということになっているけど?
cele_cro:見たね。また見れるといいけど、おそらく見れないだろうね。
重音テト:話は変わるけれど、昨日の最終セクションでちょこっと話したけど、今日のメンテで曲追加があります。22曲。
デフォ子:もろへいや氏によるとサーバー対策のプログラムみたいなのを導入しているはずですので、今までよりかは
      エラーが緩和されるかもです。
桃音モモ:この記事を書いているときはまだ17時台ですが、この記事が公開されているときにはすでに23時、
      つまりTypenistの収録曲(配信停止も含め)は600になりました、おめでとうございます。

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~


cele_cro:さて、簡単なお祝いをしたところで、先ほど冒頭で述べた夢についてちょっと語ろうかと。
デフォ子:17年も生きてきてたら、さすがにいろいろな夢を見てるはずかなと。
桃音モモ:夢というのは、少なからず自分の記憶と密接にかかわっているような気がしますね。
重音テト:それと感覚とかにも関係があるかな。寝ている間に叩かれたりすると、夢の中でも叩かれる表現があった、
      というケースがあるからね。
デフォ子:そして小さい子供がおねしょをしたりしてしまうのは、夢の中で今にもトイレをしようとする描写があって、
      その瞬間に起きてしまうと、子供ではすぐに制御できない場合が多いから、以下略。
cele_cro:ということで、この3人が簡単にまとめてくれたように、意外と夢というのはたくさんの器官が干渉しあって
      いるものといえる。
重音テト:で、celeは何か心に残ってる夢とかあるのかな?
デフォ子:いや、それよりも先ほどの昼寝でみた夢を語ってもらおうかな。
桃音モモ:14:30くらいから2時間半の睡眠にわたって描かれたものですね。
cele_cro:林や竹がおいしげるような場所にいたんだけど、そのあたりに巫女服とか着物をきた女の子たちが
      刀持って戦ってた。切りつけられても声も発さず血も出ないという、
      かなりグロテスク表現が抑えられていたんだけどね。自分はなぜかそれをずっと傍観していた。
デフォ子:typでも比較的女性と関わりが多いというのに、この人は夢でも女性に囲まれるんだね。
cele_cro:少なくとも夢では関わっていない。
重音テト:でも、celeの日常の中で、そんな森とか、刀だとかは密接に関係あるものだったっけ?
桃音モモ:うーん、それはない気がしますね…。
cele_cro:でもね、その中で赤い着物を着た女の子がこちらにやってきたのよ。そうすると彼女は、
      「君はここで死ぬことになる。」と言い残したんだよね。
デフォ子:何という儀式でしょう。
桃音モモ:まあ、殺されなかっただけましなんじゃないですか?
重音テト:殺されてはないけど、その子も刀持ってるわけだから、怖いと言われれば十分怖い。
デフォ子:それにしても赤い着物の女の子って、なんという零~紅い蝶~。
cele_cro:千歳ちゃんが萌えキャラから刀キャラかよ。
      ちなみに、まだ夢は終わってない。
桃音モモ:続きをお願いします。
cele_cro:その子がいなくなると、突然デパートのようなところに飛ばされて、とりあえず目の前のエスカレーターを降りた。
      降りても普通のデパートで、「ここはどこだ?」みたいな感じでさまよっていたら、起きちゃった。
重音テト:森の中ではなかなか壮大な夢なのに、オチがひどすぎる夢だな。
桃音モモ:まあ、全体として見れば、なかなか見れないような蓮華のような夢だったんじゃないかと思いますよ。
デフォ子:それで、テトが言ったように、心残りがある夢とかは?
cele_cro:たまーにね、白黒だらけのモノクロの情景が映し出されている夢を見るんだよ。そこに自分が立っている。
      時々、急に何かに引っ張られて下に落ちていくような感覚を感じる。これがすごく怖い。
      そして起きると、その夢を見たときは大抵熱が出てるなどの病気なんだよね。
重音テト:見てしまった瞬間鬱じゃないか…。
デフォ子:でも、このような夢はかつてにceleの友人も見たことがあって、その友人も病気になった、っていうらしい。
桃音モモ:もしかしたら病気とかにも関係があるんですかね?
cele_cro:どうだろう?最近はこの夢を見なくなった代わりに病気にもあまりかからなくなったけど、
      風邪だけには弱いよ。
重音テト:毎年、cele家のカイゲン(改源、感冒薬)の数をどんどん減らしているのは、celeだからな。
cele_cro:本当に、風邪には弱い。少なくともオフ会まで風邪をひいてはいけない…。
桃音モモ:インフルも気をつけてくださいよ。
デフォ子:インフルにかかったら風邪がどうこうの問題じゃないからね。

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~


cele_cro:ちなみに、今日はあのカオス問題の続きをしようとしていたのですが、夢のことを書くことにしたのでお休みです。
デフォ子:明日あたりまたtypの秘密でも暴露してもらおうかな。
重音テト:もろへいや氏に怒られない程度にしとかないとだめだけど。
桃音モモ:下手したら垢BANですね~。
cele_cro:いや、そんなことまではないと思うけど、かなりの厳重注意が来るかもね☆
重音テト:gkbrgkbr
桃音モモ:wktkwktk
デフォ子:good bye



欲音ルコ:実は記事主は2008年の1月あたりかな?親戚のおじさんと銭湯に行く夢を見たことがある。
      当時記事主は12歳なわけだけど、このおじさんとは銭湯に一緒に行ったことがなくて。
      夢で見た銭湯はかなり大きな場所で、いつかこういうところに一緒に行きたいと思っていた。
      ところが、その夢を見て約1か月後、2004年2月28日におじさんは永眠なされた。享年58だったそう。
      今でもその夢はところどころ忘れているけどほとんど覚えているんだって。
      悲しい補足でした(´;ω;`)
夢… 時々見るけど、かなりカオスだよねww
でも寝てる間に違和感を覚える事は少ないという罠

てか、何で2008年で12歳?w
[ 2009/12/13 08:55:53 ] [ 編集 ]
夢はカオスだったりしますが、僕が見る夢はゲームを買いに行ったり現実的な夢が多いです…^^;
夢はノンレム睡眠時に見るものなので、起きた後すぐに夢の内容を思い出そうとすると案外覚えているものですねw((関係あるのか…?

2008年だと15歳のはず・・・?
最後に…昨夜はお邪魔してしまい、ごめんなさいw
[ 2009/12/13 14:33:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Page Move
| Home |
Page Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。