Sound Typenisters♪ 《跡地》

Typenistを愛するグループのメンバー4人が運営していたブログの跡地です。

Typenist Fan Site Group 01        Establishment 2009.02.03 Tue  
Page Move
| Home |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:--:-- ] Re:edit | Category : スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Sound Typenisters♪

Sound Typenisters♪

Sound Typenisters♪ (タイピニスターズ)とは、
Typenistを好んでプレイする大勢のプレイヤーの中でも、
特に決まって一緒にプレイしたり、あるいは会話をして楽しむグループの、ある1つの呼称。
現在7人で構成されている。
このグループにかかわらず、上記のようにしてこのゲームを楽しむプレイヤーは多数存在する。
そのため、むしろこのグループそのものの名前と理解したほうがよい。

現在のように7人になるまでは、今のメンバーで若干の交流こそあったとは推測されるが、
"Typenisters"という固有名詞が存在しているわけでもなく、
偶然空席がある部屋に入って、交流することが多かったようである。

ぐっと交流が増したきっかけと言えば、2009年1月29日に、
cele_croが空席のある部屋に入室した際、
「部屋で一緒にプレイする」という意味では初対面ではあるが、
Typenistフォーラムでの名前の存在などがあり、
すぐにお互い誰かがわかる状態まで進行した。

そして同月31日、定期メンテナンスが15分の延長を通して終了するが、
プレイできないという緊急事態が発生。
しばらく現メンバーに開発者もろへいや氏と仮の人氏、そして数人を含む会話の後、
その際に現メンバーの全員がメンテに立ち寄り、テストプレイなどを担当した。

如月を迎え、1日の夜に偶然にも現メンバーが集結。
後述するが、0時を「24時」という設定でcele_croが「13th stage」を続行させ、
いつからこのカウントをしたのかという話が持ち上がり、
結局全員のカウント方法があいまいだったため、
がごめにより、「いつものメンバー(現メンバー)だけが見れるサイトを作って、
正式にカウントするべき」と発案され、
それに対し、cele_croが「いつものメンバーで1つのブログを作ろう」と発言したが、
言ったところ、その話がロビーにて本当に現実化した
(もっともcele_croはこれを冗談半分どころか8割ほどの気持ちで言ったと述べている)。

そしてブログが構成され、2009年2月3日0時より6人で正式に運営開始、
そして2009年5月9日23時39分にyaeAが加入し、今に至る。

メンバー7人全員がLv100を上回っているが、これはTypenist Fan Groupの中でもSTs♪が誇ることのできる事実である。
現メンバーはTypenistの正式版の開発に向けて、
何らかの形で協力しているプレイヤーであり、
開発者との交流もそれなりにある。

Sound Typenisters♪の現メンバー

・dead (でっど)
・半coin気凧 (はん こいん きだこ)
・cele_cro (せれ くろ)
・がごめ (がごめ)
・クルル (くるる)
・yaeA (やええー)

Sound Typenisters♪の旧メンバー
・ネコパンチ☆ (ねこぱんち)

特にリーダーと言った存在の定義は設けられていない。

グループによる部屋名

たいていは毎週土曜日の定期メンテが終わると、ほぼ全員がロビーにそろう形となる。
その後、ほとんどの場合4人部屋のパスワードなしで

「○○○を称えよう! △△th stage □□□□」

という部屋名で部屋が作成される。
○にはサーバーやクリプトンなどの名前が入る。最近では発売の影響もあってか、
「巡音ルカ」「ルカ姉さん」といった言葉が入ることもある。

△には数字が入る。しかしその数字が21などの場合、英語では「Twenty-first」となるので、
"th"は"st"に置き換えられる。同じようにして、"nd"、"rd"に置き換えられる。
このカウントを導入したのはがごめであるが、実はいつから導入したのか、
カウント方法がどうだったのかがあいまいで決まっていなかったらしく、cele_croによって
「週末になると1増やし、次の平日が来るまではその数字は変えない」
というルールが設けられ、それが定着しつつある。

□はcele_croによって追加される場合とそうでない場合があり、追加される場合は
「extra edition」「final edition」などの文章が加えられる。

ストラトスフィア

(すとらとすふぃあと表記される場合もある)

ストラトスフィアと言えば、うたたP作曲のミクトランスとして知られる曲であるが、
Sound Typenisters♪では、この曲名が一般的に言う「さようなら」である。
ストラトスフィアは英語であり、stratosphereと書く。
これには成層圏という意味があるが、がごめ曰く、
「成層圏から落ちていく~~」というコンセプトだという。
結果としてそれが現メンバーに好評だったため、徐々に定着してきているうえに、
Typenistでの部屋作成時の候補に
『落ちる時の合言葉は「ストラトスフィア!」 』という名前で申し込みが確認されている。
ちなみこの部屋名の候補を出したのは半coin気凧である。

もともとはがごめが「東京タワーから落ちます」という文章をひらめいたが、
あるプレイヤーががごめに対してか、あるいはそれに似せてか、
「エベレストから落ちます」という文章が登場した。
そしてさらにがごめが「ストラトスフィアから落ちます」を発案した。
ちなみにこれらの高さを表すと、書いた順番から333m、8848m(※)、11000~50000mである
(エベレストの標高にはいろいろな説があるが、ここでは最も一般的で有力的な8848mを用いた)。



written by cele_cro
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Page Move
| Home |
Page Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。