Sound Typenisters♪ 《跡地》

Typenistを愛するグループのメンバー4人が運営していたブログの跡地です。

Typenist Fan Site Group 01        Establishment 2009.02.03 Tue  
Page Move
| Home |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:--:-- ] Re:edit | Category : スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

cele_cro:くろれきし

今でも自分がこういうグループを作ってよかったのかと思う時がある
自分は普段リーダーシップとかをとるような立場ではない
かといって周囲に注目されるような立場でもない
自分はネットというこの世界にただ甘えているだけなのかもしれない

中学生の自分はただの"存在"でしかなかった
いじめられることに対して喜んでいたり 独りを自ら選んだりして楽しむのが当時の自分だった
それが決して本来すべき行動ではないと知っていても
そうしないと自分が現実に押しつぶされそうになると思ったから ずっとそのまま耐えしのいだ

それが自分だったのに それが当たり前だったのに
どうして今は人と関わっていようとするのだろう
独りになるほうが自分にとってはいいはずなのに
気づけば誰かと関わっているのはどうしてなんだろう

心からなのか あるいは自分の名前がそうさせようとするのか それはわからないけれど
少なくとも どこかで誰かと関わろうとしている自分の姿はまだ今の自分には見えないだろう
その答えを知ることができたら きっと手で覆い隠さずに自分を見ることができるだろうけど
むしろそれを知ろうとすることは 自分には必要ないのかもしれない

今の自分を見返せばどうなっているだろう
彼女という存在や、妹のような存在もいれば、親友のようなやつもいる
そしていつか対面した時 そのときの自分が今までの自分だったら 彼らは痛くなるのだろうか?
そうだとすれば、自分を変えようとしてくれているのは、出会った仲間たちなのだろうか

最後に言えることは
『自分はこの場にいてもいい』 ということなのだろう
スポンサーサイト
Page Move
| Home |
Page Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。